プロフィール

合計:28689 今日:014 昨日:006

| メイン |


お知らせ

PCソフト&ハード・ネット関係の情報を提供しています。
現在は、Jupiter5用スクリプト(Gooメール) と BlognPlus用スキン と当HP内で使用している掲示板です。といっても、ベースはあっての改造という程度なのですが、当方と同じ使い方をされる際に、便利かもという程度でUPさせていただいてます。

”バナー・リンク情報” については、上部バナーをご覧ください。
JJの改造したスクリプト関係は、UP Loaderに上げております。
DLした際や設置した際にBBSにコメントいただけるとうれしいです。

Information
land.toの調子がよろしくないので、とりあえずこちらに、ミラーを作成しました。


2012年04月21日(Saturday)

仮想PC

現在、私が使用しているフリーの仮想PC系のSoftです。
いろんな環境でのテストに重宝しています。それぞれ得意分野が違うので、使い分けている感じです。

Virtual PC
・Connectix→Microsoftと買収され、Microsoft Virtual PCとして、現在に至る。
・Windows 7 では、 Windows XP Mode を利用すると、Windows XP 環境をデスクトップで実行できる。アプリケーションは、ホストである Windows 7 自体にインストールされているかのように、Windows 7 デスクトップから直接公開および起動することができる。
USB デバイスに、Virtual PC 上の設定を変更することで仮想 Windows XP から直接アクセスできる。
・Windows Vista または Windows XP を利用している場合は、Microsoft Virtual PC 2007にて仮想環境を作成することができる。
・WindowsOSのインストールに特化。操作は比較的容易。まずはここから。

拡張子 仮想マシーン *.vmc、仮想HDD用 *.vhd、仮想FDD用 *.vfd


VirtualBox
・innotek→Sun Microsystems→Oracleと買収され、Oracle VM VirtualBoxとして、現在に至る。
・「VMware」や「Virtual PC」の仮想ディスクファイルへ完全対応
・Microsoft Virtual PC 2007のハードディスクイメージが使用出来るが、使用するとそのファイルは、Microsoft Virtual PC 2007側では使用出来なくなる。
・ホストOSが32ビットのでも、仮想PC上で64ビットOSを利用可能仮想化ハードウェアでIntelのCPU”Core i7″のEPT/VPID機能に対応
・仮想マシンを複製,SATA接続HDDのホットプラグ用作成ウィザード
・UDP Tunnel:異なるホスト間で複数の仮想マシンを相互接続
・Windows 8 に対応
・バージョン 4.0.0 により機能が大幅に追加されましたので、導入は慎重に。
・比較的高機能のため、設定が少し難しい部分がある。困ればとりあえずデフォに。
・すべてをGUIで操作できるわけではないが、GUIのみである程度のことはできる。バージョンアップが定期的に行われているので今後に期待。

拡張子 仮想マシーン *.vbox、仮想HDD用 *.vdi、仮想FDD用 *.


VMware Player
・VMware Workstationの実行機能のみを取り出した仮想PCソフト。
・「VMware Player」単体でも仮想PCを作成できる。
・対応するOSの場合、インストール作業を簡略化する“Easy Install”機能がある
 プロダクトキーやユーザー名・パスワードを入力しておけば、ほぼ全自動でOSのインストールを行える。
・ホストOSとの連携機能を提供する補助ツール「VMware Tools」も自動でダウンロード・インストールされるので便利。
・“Unity”モードも追加されており、仮想PC上のアプリケーションをホストPC上のアプリケーションのように利用できる。「Windows XP Mode」の“アプリケーション実行”モードのような運用もできる。
・仮想PCの中でもパフォーマンスが高いのが特徴。

拡張子 仮想マシーン *.vmx、仮想HDD用 *.vmdk、*.vmxf、*.vmsd